- 100均専門の口コミポータルサイト -

100均でハーバリウム制作



夏休みの自由工作にも!
100均でハーバリウム制作


インテリアのアイテムとして大人気のハーバリウムですが、既製品はなかなかいいお値段ですよね…!汗

でも100均のアイテムで、気軽にハーバリウムのDIYができるってご存知ですか? 夏休みのこの時期、お子さんと一緒にDIYを楽しむのもおススメです♡ いろいろ組み合わせて、オリジナルのハーバリウムを制作してみましょう。

ここがオススメ!

今回、材料はキャンドゥで集めました。



①プリザーブドフラワー アジサイB(2色)

②プリザーブドフラワー カスミA

③ハーバリウム専用オイル

④グラスコレクション12.5m/m オーロラG-3クリアー


プリザーブドフラワーはナチュラルな色合わせを選びましたが、 他にもピンク・青など、可愛らしい商品も揃っていました。 インテリアやお好みに合わせたチョイスが可能で、それも嬉しいポイント!

ステキなインテリアボトルも販売されていましたが、今回わたしは自宅にあるジャム瓶を使用しました。

ここがイマイチ!

ハーバリウムオイルは安心のmade in Japanで、ひとつのパッケージが45ml。 気軽にお試しできる容量ですが、 ひとつだと足りない可能性大です。 今回使用したジャム瓶の場合ふたつ使用しましたが、それでも気持ち足りませんでした…。

100均の材料は気軽に揃えられるのが良いところ! ここは少し多めに購入して、調節するのをオススメします。 (わたしももうひとつ買って、注ぎ足します…笑)

失敗してもまたいつでもチャレンジできる!気楽にできるのが、100均DIYの醍醐味ですね♡

こんな風に使ってます!

詳しいレシピは、キャンドゥのホームページでも紹介されていて、PDFをダウンロード可能です。

https://www.cando-web.co.jp/blog/display/index.html

★以下、素人制作のためご注意くださいね★

①材料を用意



ハーバリウムの瓶は、基本的にはフタがきちんと閉まるボトルであればどれでも作れるようです。 アルコールなどできちんと除菌して、しっかり乾かすことをオススメします。 (水分が残っていると、腐敗の原因になるようですよ〜)

ちなみに、オイルを入れた時の拡大効果で、丸い瓶は中身のお花が大きく見えるようです。 奥が深いですね…!



②瓶に中身を詰める



プリザーブドフラワーを適度な長さに切って、グラスを敷いて。 なるべく外側に広がるように、短いもの→長いものの順番にお花をセットして。



雑菌が付くと怖いので、セッティングにはピンセットを使いました。 ピンセットは中身をぎゅーっと詰めるのにも便利です♡ が…正直素人には美しく詰めるのが難しすぎて…ここだけの話ちょっと不器用なので、素手でも触ってしまってます。汗 (お試しだからよし!と自分に言い聞かせて!)←



ここは自己責任でお願いいたします…。



③瓶にハーバリウム専用オイルを注ぐ



中に詰めるまでに触りすぎたせいか?少ししなしなになってしまったプリザーブドフラワー…。 でも、オイルを注ぐことで少し広がってくれました! 自分比ですが、葉脈もきれいに見えるようになって、ほっとした…笑

お好みで、瓶を麻糸(これも100均です)で飾ってもいいかもしれませんね。

所要時間30分ほどで、気軽なハーバリウム体験ができました♡



メーカー別口コミ一覧

ダイソー
セリア
キャンドゥ

メーカー別店舗検索

記事を投稿